ダイエットで痩せたい人・応援隊

 

ダイエットで痩せたい人・応援隊では、どうしてもうまく痩せられない人、そんなに食べてないのに太る人、痩せたいのに食べてしまう人などに向けて、情報を発信しています。

ダイエットというものは、一筋縄ではいかないもので、ただ体重を減らせばよいという単純なものではありません。

  • そんなに体重を落とすことに意味はあるのか?
  • 骨量や筋肉が減っているだけではないのか?
  • ダイエットできれば幸せなのか?
  • 健康を害する心配はないか?
  • かえって太りやすくならないか?

ダイエットで痩せたいという人は、このようなことを、もう一度自身に問いかけてみましょう。減量したいという気持ちは、世間のモデルに感化されて、一時的に憧れているだけかもしれません。現在、BMIが22くらいの人はダイエットする必要はありません。どうしても痩せたければ、食事制限をせずに、筋肉を鍛えて部分痩せすることをオススメします。ダイエットで痩せたいというのは、単に人によく見られたいという見栄であることが多いのです。もっと自分の体を大切にしなければなりません。

ダイエットで痩せたいという人で、現在BMI値が高く、明らかな肥満体というのであれば、もちろんダイエットは必須事項です。そのほか医者に高血圧とか、血糖値や血中脂質値が高いといわれて、メタボリックシンドロームと診断された人も、ダイエットをすべきでしょう。そういった人はダイエットに励むことによって、内臓脂肪を減らし、健康を取り戻すことができます。悪玉コレステロールを減らして、脳卒中や心疾患を予防することになりますし、ガンの発症率も下げることができます。

とはいっても女性なら、できるだけ美しくありたい、スリムな体型を維持したいと考えるものです。あともう少しサイズダウンできれば、あのかわいい服が着れるとか、ビキニの似合う体になりたいとか、キャミソールやノースリーブから覗く二の腕を細くしたいとか・・・。

とてつもなく肥満体というのなら、ある程度の食事制限はもちろん必要です。でも今現在、それほどの肥満ではなく、美容のためにダイエットで痩せたいという人は、食事制限よりも有酸素運動や筋力づくりに重点を置いたほうがよいでしょう。

それほど太っていない人(単に部分痩せしたい人)は、食事は夕食以降の間食を禁止して、しかも食事から寝るまでに3,4時間は空けるという規則だけで十分だと思います。朝食をしっかり食べ、1日3食を習慣にすると、脂肪が燃焼しやすくなります。そのほかビタミンやミネラルが不足しないように、栄養バランスが取れた食事内容、献立を心がけましょう。サプリメントを利用するのも、有効な方法です。

ダイエットで痩せたいというと、何でもかんでも食事制限を勧める人がいますが、それは違います。前述したように、その人の肥満度や状況によって、さまざまな対処法があります。でも、どのような人であれ、絶対にしてはいけない間違ったダイエットがあります。それは極端な摂取カロリーの制限であり、糖質を摂らないダイエット法です。これこそがダイエットで失敗する原因であり、いずれリバウンドを招いて、やせにくい体質をつくる元凶なのです。

逆説的かもしれませんが、ダイエットで痩せたい人は1日3食、十分な量の食事を摂りましょう。食事を十分に食べることは、健康な生活を営む上で絶対に欠かせません。なぜなら人間は、全ての栄養素を体内で合成できるわけではなく、食事から取り入れる必要がある栄養素が存在するからです。これを必須栄養素といいます。

たとえばビタミンB2は脂肪の代謝に欠かせません。
ミネラルのマグネシウムやカルシウムは、脂肪を減らす働きがあります。亜鉛はレプチンの働きを正常にし、食欲を抑制してくれます。クロムはインスリンの働きを整えて、体脂肪に蓄積しづらくします。基礎代謝を高める筋肉をつけるには、必須アミノ酸だけではなくビタミンやミネラルも必要です。

ダイエットで痩せたいという人に、知っておいて欲しい、もう一つの心がけは「人間、体を動かさないと太る」ということです。しっかり食べることと適度な運動は、車の両輪に当たります。これによって消化・吸収・代謝・排泄というものを、川の流れのようにスムーズにするのです。食事だけでも、もちろんこの流れはできますが、動きがにぶいのです。食事にエクササイズを加えることによって、この一連の流れが川の急流のようにスピードアップします。それは、つまり脂肪燃焼効率がアップするということであり、基礎代謝が向上するということです。

ダイエットで痩せたいという人に、心がけてほしい最後のポイントは、短期間のダイエットはしないほうがよいということです。短期間で痩せようとすると、どうしても食抜きダイエットとか低炭水化物ダイエットに頼りがちになります。大幅なカロリーカットをすれば、体内の脂肪が使われていくからです。でも、同時に筋肉も減少していくということを知りましょう。それは基礎代謝の低下をもたらし、いずれリバウンドで苦しむのは自分自身なのです。

ダイエットは一生の健康法です。
ゆっくりと少しずつ減量していくダイエット法こそが、健康的な痩せ方であり、本当の美しさを獲得できる方法といえます。そして理想体重に到達したら、それ以上減らさずに維持していくことが大切です。そのときには肌荒れや冷え症、便秘、むくみが解消していることでしょう。またアンチエイジングを実現し、シミ・シワ・たるみを少しでもなくすことも可能です。当サイトが、美容や健康を維持・増進しつつ、ダイエットで痩せたい人のお役に立てれば幸いです。

>> ダイエットで痩せたい人必見!リバウンドなく楽して痩せる方法とは?