ダイエットで痩せたい人・応援隊TOP > 効率的なダイエットをしていこう > やせるツボってあるの?

やせるツボで食欲抑制?

やせるツボというものがあるようです。
たとえば、耳ツボを押すと食欲を抑制できたり、新陳代謝を高めるといいます。

やせるツボの意義は、「脂肪の燃焼そのもの」にあるのではありません。
その一歩手前で役立つようです。たとえば次のような効用が挙げられます。

  • 食欲の抑制
  • エネルギー代謝の亢進
  • ストレスの解消
  • 痛みの解消
  • 安眠の促進

やせるツボの効果として、上の二つは分かるけど、下の三つはどういった関係が?と思われたかもしれません。でもダイエットの食事制限中は、ストレスがたまりがちになります。ストレスがたまると、脳内の興奮性神経伝達物質が活発になって、摂食中枢を刺激します。その結果、とくにお腹が空いていないのに、食べたくなったりするのです。

痛みがあると、それを和らげようとして、甘いものでごまかそうとします。
ですから痛み止めのツボを知っておくことは、ダイエットで痩せたいという人にとって必須項目なのです。

では、やせるツボと安眠って、どういう関係が?
じつはダイエットと睡眠には、密接な関係があります。深い眠りを得て、熟睡している人ほど、体脂肪が燃焼されやすいということが分かっています。睡眠中にも体脂肪が減ってきますし、日中も食欲を抑えられるのです。

ふつう、やせるツボというと食欲の抑制とか、代謝を活発にするとか、あるいは脂肪燃焼効果があるとか(いかがわしい...)でしょう。でもダイエットというものを広く捉えるなら、上記のような効果が得られるツボ指圧も大切でしょう。

食欲抑制効果のある、やせるツボ

耳ツボ

食欲抑制に効果があるとされる、有名な痩せるつぼの筆頭は、耳ツボでしょう。
これは「耳ツボダイエット」という名称で知られています。なんだか流行のダイエット法の一つのようにも思えますが、じつは中国では一般的に行われている医療だそうです。

中国では耳のツボに注目して、ダイエットだけではなく、花粉症や禁煙、美容、いろいろな症状の改善に活用されています。中国では、王不留行(おうふるぎょう)という植物の種をシールでとめるようですが、ビーズでも代用できるようです。この突起が耳のツボに、つねに当たることで、それが刺激になるわけです。ずっと貼るのは、いやだという人は、綿棒で押してもいいと思います。

ただし耳のやせるツボは、自分では手探りなので、位置が分かりづらいという欠点があります。その場合は、だれかパートナーに指圧してもらってもいいでしょう。食欲抑制効果がないとしても、気持ちいいので、耳掃除といっしょに、やってもらってはいかがでしょうか?

耳のやせるツボといっても一箇所ではなく、6箇所くらいあります。
たとえば食欲を抑える「肺」、胃を調節する「胃」「噴門(ふんもん)」「食道」、ホルモンを調節する「内分泌」、イライラを鎮める「神門(しんもん)」があります。耳ツボの治療院では、複数のやせるツボを押して相乗効果を狙うようですが、個人で行う場合は、両耳の肺点だけでもいいでしょう

肺の位置はわかりやすく、耳のほぼ中央部にあります。
耳に向かって垂直に人差し指を立てると、耳の穴に入っていく手前に、ポコッとへこんでいる箇所を確認できるはずです。

ただし最近は、耳ツボダイエットを看板に掲げた悪質な業者もいるようですから、注意が必要です。耳ツボサロンとか、耳ツボ通信講座なども出てきていますが、本当に効果があるのか慎重に検討しましょう。やろうと思えば、前述したように個人でも無料で出来るのですから、あえてお金をかける必要はありません。

耳ツボサロンのなかには、ダイエットのサプリメントや小冊子の代金も含めた金額を請求してくるようです。マッサージのシールも売りつけられたりします。こういったサロンはエステと一緒で、やせる効果に期待するというより、優雅な気分にひたったり、リラックスを求めて行くべきでしょう。お嬢様とかセレブの人はいいかもしれませんが、一般人には、ちょっと財布にきびしいようです。

そのほかの顔のツボ

耳ツボに関連して、耳のそばには、食欲を抑制してくれる「やせるツボ」があります。飢点(きてん)といって、揉み上げと耳の中間点にあります。耳の顔側には、ポコッとかわいい隆起(耳珠・じじゅ)がありますが、その上あたりに凹みがあるはずです。そこが飢点になります。でも、よくできてますよね。食前にここを軽く押すだけで、食欲が抑えられるというのですから・・・。

そのほか人中(じんちゅう)も、食欲を抑制できる「やせるツボ」です。
人中は、鼻の下にあります。ちょうど門歯中央の根元辺りです。ここを痛くならない程度に、食前に回し揉みしましょう。ここなら耳ツボダイエットとは違って、探さなくてもすぐ押せますから、だれでも簡単にできるはずです。ダイエットで痩せたいという人は、知っておいて損はありません。

痛み解消効果のある、やせるツボ

痛みを解消するツボの指圧は、ストレスを解消することになるので、やせるツボとしてダイエットに役立ちます。

痛みを解消するツボといえば、手の甲にある合谷(ごうこく)というつぼです。
手の甲の一点を指圧するだけで、全身のあらゆる痛みが和らぐのです。ダイエットで痩せたい人は、知っておいて損はありませんよね?

合谷のツボは、人差し指と親指が合流する地点の、すぐそばにあります。
そこに凹みがあるはずで、反対の親指で強めに押します。ジーンとした痛みが感じられなければ、きちんと押せていない証拠。人差し指寄りにあるので、その骨の下に、親指をもぐりこませるつもりで押してみましょう。

もしあなたが歯痛とか生理痛、腹痛、頭痛、耳鳴り、視力低下、鼻づまりで悩んでいたとしたら、合谷を正しく押すことで、スーッと痛みや不調が引いていくはずです。中国では、ここに微弱な電流を通して、麻酔代わりにしているほどですから、効果は折り紙つきです。

安眠効果のある、やせるツボ

安眠を獲得できれば、成長ホルモンが多く分泌されるので、寝ている間に、より多くの体脂肪が燃焼されるようになります。つまり安眠のツボは、イコールやせるツボというわけです。

安眠のツボは、前述した合谷のツボもそうです。合谷は脳や頭部の不調をよくしますから、脳の興奮を鎮めて、安眠・快眠に効果的なのです。そのほか足の裏の湧泉(ゆうせん)というツボもオススメ。これは足裏の三分の二あたりにある部分。指をそらしたとき、骨の下にくぼみが出来ますよね、ここが湧泉です。両手の親指を重ねて押すと、力を掛けやすいです。

そのほか同じように、手のひらの中央部を押すとよいでしょう。
ここは労宮といい、やせるツボとして役立ちます。この言葉の由来は、全身の疲れが集まる場所という意味です。宮は集まるという意味になります。夜はこのツボを指圧すれば、疲れが取れて、ぐっすり眠れる効果が期待できるわけです。

労宮のやせるツボの位置は、指を軽く曲げたときに、中指と薬指のちょうどまん中にあります。何線だか忘れましたが、その線の中央部でもあります。ここを反対の親指を使って、指方向(上)に向かって「すりあげるように」して、ジワッと押しもみます。手のひらに対して垂直に押すのではなく、上45度方向にスライドさせるように押すわけです。一箇所だけジーンとした鈍い痛みを感ずる箇所があるはずです。そう感じれば、きちんと労宮を押せていることになります。